外資系投資銀行への道標

外資系投資銀行への道標

ハイクラス転職・就職に関する記事を書いています。

MENU

投資銀行への転職

エリート会計士が実際に転職で使う転職サービスまとめ - これだけ7選!

エリート会計士が転職で利用する転職サービスをご紹介。ビズリーチやマイナビ会計士など転職サイトは多数ありますが、その特徴やメリット・デメリットを詳述!迷えるエリート会計士たちに華麗なる転職を果たすための知恵と武器を与えたいと思います。

【証券・監査法人の争奪戦】いまホットなのはIPO業務

2018年4月10日更新 2018年3月9日公開 一躍時の人となるスタートアップ創業者、一攫千金を目指すベンチャーキャピタル、大きな引受け手数料が転がり込んでくる証券会社... さまざまな利害関係者の思惑が激突するのが新規株式公開、いわゆるIPOです。 そのIPO…

バンカーっぽさを演出する6つの方法【クセがすごい】

何事も極端な外資系投資銀行で働いていると、人前でついつい出ちゃう言葉や態度、すなわち演出グセがあります。 本稿では、クセのすごいバンカーの演出グセ6つをご紹介します。

ネットで語られている投資銀行の大ウソを暴こうと思う

2018年2月14日更新 2017年8月12日公開 あなたは投資銀行に関する正しい情報をもっていますか? ネットで検索すれば欲しい情報にすぐにアクセスできる、便利な世の中になりました。 一方で、誰もが発信者になれる時代になって、虚実織り交ぜた情報が氾濫する…

投資銀行から転職しよう!ツブシを効かせて最高のキャリアを手に入れる

若くて優秀な人材がシノギを削る場所、それが投資銀行。 そんな投資銀行のバンカーが転職するときに実感するのが「投資銀行出身というキャリアは想像以上にツブシが効く」ということです。 本稿では、バンカーが転職するとしたら、どういうキャリアステップ…

外資系投資銀行で、ド素人の学生がエクセルマスターに育つまで

そんなビジネス書が書棚に増えるにつれ、エクセルワークに長けたバンカーに注目が集まっています。 迅く、力強く、正確に、それでいて流麗な所作でエクセルを操る姿は、まるでピアノ奏者のよう(真顔)。 しかし、そんなバンカーも入社当初からエクセルが扱…

エクセルを極めすぎた外資系バンカーのちょっと変なところ

ビジネスマンが大好きエクセル。 そのエクセルを、空気を吸うように扱うのが外資系投資銀行の現場です。 外資系投資銀行は激務ゆえに1秒の作業を惜しむ現場ですので、バンカーは実に様々なエクセルハックをして時短を試みています。 エクセルにとことんこだ…

投資銀行で激務がなくならない5つの理由

投資銀行といえば激務・高給。 就職活動中の学生からは「命を金に換えるビジネス」と揶揄されることもあるほどです。 でも、どうして投資銀行は激務なのでしょう? 当時を振り返って、激務の理由について深く考えてみました。 本稿ではその理由を5つにまとめ…

外資系投資銀行が始めた360度評価って、いったいどんな制度なの?

あなたは360度評価という制度を聞いたことがありますか? 360度評価とは、投資銀行をはじめとして外資系企業やコンサル会社などで導入が進んでいる人事評価制度のことです。 私は外銀時代にこの360度評価を受けておりましたが、転職して上司から評価を受ける…

バリュエーションはアートだ!ってどういうこと?外資バンカーが解説

投資銀行の得意分野として企業価値評価があります。算出にあたっては、あらゆる視点で整合性をとらないといけないため、あちこち数字やロジックを調整する必要があります。これを業界では「バリュエーションはアートだ」と揶揄します。「バリュエーションは…

ブラックベリーを抱いて寝ろ!BB事情をバンカーが激白【憧憬と恐怖の象徴】

外資系投資銀行の愛機といえばブラックベリー(Blackberry)。ブラックベリーとは、カナダのブラックベリー社が製造する携帯端末の名称で、セキュリティの堅牢さから代々のアメリカ大統領が公務に使用する愛機としても有名です。バンカーにとっては憧憬と恐…

「投資銀行で働いていたことがある」というのが いつか 大きな財産になる、という話

外資系投資銀行出身者は、外資系コンサルと並んで転職市場での評価が高いことで有名です。そもそもの能力の高さや、コーポレートファイナンスという汎用的で経営上重要なスキルが評価されている証左です。そんな「投資銀行で働いていたことがある」というの…

投資銀行部門(IBD)の普段の仕事を説明してみる【投資銀行入門】

投資銀行部門の普段の業務について解説しています。カバレッジバンカーとプロダクトバンカーの役割の違い、そしてシニアバンカーとジュニアバンカーの役割の違いについて詳述しています。 提案資料を作って、営業し、案件を獲得していく。案件を獲ったら別の…

世界の投資銀行ランキング!今年も世界最強はゴールドマン!?

投資銀行に就職・転職したいと思っても世界には投資銀行が多くてよくわからないという方は多いのではないでしょうか。そんな方のために、世界の投資銀行ランキングをご用意しました。 投資銀行の通知簿とも言うべき「リーグテーブル」や、米大手転職エージェ…

投資銀行の仕事をわかりやすく説明してみる【投資銀行業務】

投資銀行の仕事内容について、外資系バンカーが中学生でも分かるくらいに簡単に説明しています。M&AアドバイザリーやIPO、資金調達業務などについてどこよりもわかりやすく説明しています。完全に理解することは難しいので、投資銀行について80%くらい理解で…

英語を話せない人が外資系投資銀行に就職するための心得

ぶっちゃけ、外資系投資銀行ってどれくらい英語力が必要なの?という疑問に答えられる記事を書きました。 外銀(=外資系投資銀行)で英語を使う頻度やシチュエーション、必要な英語レベル、勉強法などなどをまとめました。 英語が出来ない・話せないと悩む方…

クライアントとして投資銀行のバンカーにガツンと言っておきたいこと

この記事では元外資系投資銀行の筆者が、案件の取れるバンカーと取れないバンカーの大きな違いについてまとめています。その最大の違いは、クライアントをきちんと理解できているかどうかという点です。ビジネス理解は言うに及ばず、サービス運営者としての…

外資系投資銀行のボーナスと給料の使い道とは?【超高給】

高給で有名な外資系投資銀行ですが、実際の所、お金の使い道はどうなっているのか気になる人も多いはず。ただでさえ高い月給に、新卒ですら百万円単位のボーナスが懐に入ってきます。家や車を買ったり、合コンで散財する人も多い一方で、時間がなくて貯まっ…

外資系投資銀行で抜群に優秀なバンカーの7つの特徴

外資系投資銀行での優秀なバンカーの特徴について書いています。最初から最後まで意思決定が下せる、スーパーワーカホリック、苦しい場面で笑うなど。外資系投資銀行への就職、転職を考えている人の役に立てば嬉しいです。

外資系投資銀行の年収が高い3つの理由【新卒でも月収60万円!?】

外資系投資銀行の年収が高い理由を解説しています。バンカーの年収はベース給(=固定給)とインセンティブ部分に分かれます。実力主義、退職金、福利厚生の面から、その理由を述べています。年収が高い反面、いつクビになるか分からないリスクもあるため、…

外資系バンカーがエクセル作業を爆速にする秘密を教えるよ【外資流Excel仕事術】

外資系投資銀行のエクセル(Excel)術について説明をしています。 誰よりも華麗にエクセルを扱う外資系バンカーが、エクセル操作を爆速にするにはどうすれば良いか、必要な心構えは何か、について詳しく書いています。 また、外資系投資銀行ではどのようにエ…

外資系投資銀行の年収・給料事情を告白したい【新卒2年目で年収1,000万円】

高給と噂の外資系投資銀行について、その給料事情を赤裸々に解説しています。タイトル別の年俸から、年俸が決まるプロセスまで、給料に関して幅広く言及しています。

転職前に知っておきたい外資系投資銀行のあるある13選

外資系投資銀行における珠玉のあるあるを集めました。外資系投資銀行出身の筆者が体験した、激務・高給で異常なバンカーの姿を書いています。

外資系投資銀行への転職に有利な資格 5選

外資系投資銀行への転職を少しでも有利にしたい方のために、外資系証券への転職が有利になる資格を解説しています。 語学力、学歴、会計士資格、MBA、簿記などは投資銀行への転職に有利に働く資格と言えるでしょう。 証券外務員資格は入社後に必須で取得され…

外資系投資銀行の激務と残業の実態を暴露【残業180時間の現場とは!?】

外資系投資銀行といえば、高給!派手!英語ペラペラ!モテる!といったイメージで有名ですが、なかでも強烈なインパクトをもつ「激務」に焦点を当てて記事にまとめました。残業が180時間を越える現場とはどういう状況なのか、睡眠時間はどう確保しているのか…

未経験から外資系投資銀行に転職する具体的な方法

極めて専門性の高い投資銀行ですが、未経験でも転職することは十分可能です。押さえるポイントさえ知っていれば勝算はあります。 英語、スキル、資格、経験、年収など、外資系投資銀行に未経験で転職するためのポイントを解説していきます。 外資系投資銀行…

憧れの外資系投資銀行に転職する方法を外銀バンカーが徹底解説!

外資系投資銀行の中途採用基準や、転職の具体的な方法について、投資銀行の元バンカーだった筆者が詳しくご説明いたします。 外資系金融で求められる英語力や、学歴、投資銀行の求人の探し方、面接に向けた準備について、具体的に解説しています。 投資銀行…