エリート公認会計士が実践する華麗な転職法【デキる会計士はここが違う】

医師・弁護士と並んで三大国家資格と呼ばれるエリート公認会計士の転職についてまとめました。 会計士は、監査法人に入社して6〜8年目くらいから転職市場での市場価値が高まり、30代中頃でピークを迎えます。 公認会計士へのニーズは高く、常に事業会社は有資格者を探し求めています。 特に英語に堪能であったり、事業経験…